--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017.08.06

熱性けいれんを経験しました。

葉平、初めて熱性けいれんを起こしました。
昨日から39℃くらいの熱が出てたんだけど 割と元気だし、今までもそれくらいの熱は何度かあったので我が子は熱性痙攣とは縁遠いと思ってたら、いきなり来ました。2秒前まで普通に粘土やってたのにいきなりガクンとなって震え出しました。正にエクソシスト状態。
我が人生で5本の指に入るくらいにテンパりました。
それでもすぐにカミさん呼んで119番して貰って、体感にして5分以内くらいには救急車が来てくれました。
(我が弟は消防士なんだけど、救急の人が来てくれただけでだいぶ落ち着いた。本当に尊敬しました。)

しかし、その数分の間、本当に自分は情けないなぁと思った。
とりあえず出来たことが、
朝食後すぐだったから、吐いて喉に詰まらせないように抱き上げることと
意識が飛ばないように名前を呼んで、父ちゃんが居るから大丈夫だよ!
って言い続けること。
熱性けいれんだから、保冷剤を脇に挟んでみる事くらい、、、

後々わかったんだけど、熱性けいれんの時は、大声出したり、体を押さえつけたりしたらダメだったらしい。
更に、何分くらい痙攣が続いたか、全身痙攣だったか、目はどうだったかとかを観察しておかなければいけなかったとの事。

父ちゃん居ても、全然大丈夫じゃなかった、、、

でもね、ぶっちゃけ そんな事できないっす。
我が子がいきなり白目むいて震え出したら観察してらんないっす。
それも現実でした。

その時の映像と、自分の腕に抱かれて首がダランとなりながら震えてる感覚、
今思い出しても 鳥肌が立つ。

その後、病院に運ばれて、けいれん予防の座薬を入れられて帰って来たんだけど
正直、もう経験したくないっす。

でもね、確かにだいぶテンパったけど
震え出した時にすぐに
「これが熱性痙攣か⁉︎」
ってわかったのは本当に大きかった。
その知識すら無かったら、自分まで気絶したかも、、、
友達がSNSとか飲みの席で、同じような経験を教えてくれてたおかけです。

普段からの情報。
これ、大事です。
感謝。

そんな訳で、ブログに書いて見たんだけど
ぶっちゃけ ちゃんとした情報の方が大事なので
熱性けいれんの対処法の記事、貼り付けておきます。
今日、カミさんが病院で言われたのと同じ内容でした。

https://www.ishamachi.com/?p=8220

そして、熱性けいれんは、そんなにヤバイパターンは少ないとの事
今後はもう少し落ち着けそうです。



たぶん、、、。


ちなみに、、、
次男は別件で小児科にいったんだけど
手足口病のうたがいがあると診断されました。
実はこっちの方が 今後 大事になるかもしれないのに
本人元気なのでほっとかれてる感じσ(^_^;)

ごめんね〜
二人とも早く元気になろうね!
スポンサーサイト
Posted at 09:05 | 未分類 | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。