--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.09.09

腹が立って
 
気が立って
 
先が尖って
 
傷つける
 
人間なんて
 
世間なんて
 
自分なんて
 
なんてばかり言ってる
 
 
仲間を殺す動物は
人間だけだって聞いた
 
自分を殺す動物も
きっとそうだろう
 
 
 
ただ
夕陽を見て涙を流せる
そんなことも人にはできる
 
ただ月を見て涙を流せる
そんなことも人にはできる
 
ただ星を見て気持ちを洗える
そんなことも人にはできる
 
 
「人」にはできる
 
君にもできる
 
きっとそうだろぅ
 
なぁ そうだろ
 
 
 
 
 
時々
自分の作った唄は
 
やっぱり 自分の為に作ってるのかもしれないなぁ
って そう思う。
 
 
今日の夕焼けは間違いなく
僕をこの唄の主人公にしてくれました。
 
 
 
今日の一曲目は
「人」にします。
 
 
 
携帯の文字の「人」って
祈ってる時の 人の手みたいだ。
 
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://voyasu.blog56.fc2.com/tb.php/1985-e4511ca8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
メグッチさん ありがとうございます!!
自分好みの言葉を使っちゃうから、すーっと詩を感じられるのかもしれませんね!!
25日もよろしくお願いします!!
Posted by みうらうみ at 2011.09.14 10:27 | 編集
私も、ある人を思い描きながら作った曲でも結局自分に作ってたんだよなぁ、って思い返すことしばしば。

でもさ、自分が励まされたり自分が(いい!)って感じる曲じゃなくっちゃって思う。

そして、この歌詞好きです。
Posted by メグッチ at 2011.09.13 23:28 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。