2013.12.07

ポール・マッカートニーがやって来た!ヤー!ヤー!ヤー!~本番編~










ビートルズスーツを着ていて
JALの法被を着ていると
いろんな人に声をかけられる(笑)

しかも、それは老若男女。

この間の福岡ヤフードームにも居ました?
とか
(居ないです)

それ、どこのグッズで買ったの?
とか
(梅ヶ丘の並木で作りました)


モテモテです(笑)

その度に、結婚式用に作った話をして
その度に真剣な顔で、それはイイね~。
と褒められる。
ギャグとしては捉えないんだなぁ(笑)
まぁ、真剣に作ったけどね!

中には、もうすぐ結婚式を控えてるお兄さんがいて、友達に「お前も作れ」と言われてる人も(笑)

そんな訳で、グッズの長い列に並んでる時にも、おじさんに声をかけられた。
そのおじさんはビートルズの来日公演
あの、武道館のを見に行ったらしく、自慢げに
「悲鳴しか聴こえなかったよ」
と言われた。

キー(>_<)羨ましい
と思いながらも、今から俺もその悲鳴を上げるかもしれないと思うと
非常に高ぶるのでありました。

カミさんには内緒だが、
14500円分もグッズを買ってしまいました(笑)
(ちゃんと自分のお小遣いです)

グッズを買い終わると、開演の20分前くらい。

一緒に見に来た
猫二郎さん
タカヲくん
うちのカミさん
と合流





とりあえず腹ごしらえ
っていうか

ビール\(^o^)/

っつうことで、外にあったハンバーガー屋さんへ!

ハンバーガー一つ800円!

ひゃっほーい(つД`)ノ

並んで買い、カンパーイ!














時計を見ると、なんと開演の10分前。

ヤバイとばかりにとりあえず中へ。

一個前の日記に書いた通り、ポールの入りがだいぶ遅かったせいか
開場時間が一時間くらい遅れてたので、スタートも押すだろうと予想し、
とりあえず……トイレσ(^_^;)
寒かったので……。

プチエピソード

トイレに並んでる時に、後ろに生島ヒロシさんが居ました(笑)

スーパーダッシュで席に戻る

会場にはビートルズの曲をなんか色々アレンジした曲が流れてました!

僕の席は一塁側の一階スタンド。
想像してたよりも遠かったんだけど、肉眼でポールだと認識はできる!





ハンバーガーを大急ぎで掻き込んで、ビールで一気に流し込んだところで
ビートルズのTHE ENDのアレンジされた曲と共に灯りが消えた。


きた。


ポール・マッカートニーが目の前に出てきた!!


ニュースとかにネタバレされた通り
エイト デイズ ア ウィークで始まった。

前回のツアーでは聴けなかった曲だ。

うぉぉぉぉっ?

ビートルズが目の前でビートルズの歌を歌っているぞ!

当たり前の様な表現だけど、それが全てのドキドキの原動力!

終始ドキドキしっぱなし。

周りは結構年配のお客さんが多かったせいか、座って聴く人がほとんど。

隣にいたカミさんもわりと座ってた。

ちょっと申し訳ないとは思いながらも
僕はずっと立ってました!
踊ってました。
テンションがレッドゾーンを超えるとカミさんに絡んでました(笑)

でも、カミさんと一緒にポール・マッカートニーのライブが観れて
一緒にヘイジュードの大合唱をし、一緒にオブラディオブラダを歌い、一緒に007死ぬのは奴らだの花火にキャーキャー言えたのは
本当に嬉しかったなぁ。




前回、初めてポールを観れた時のツアーの時は、ひたすら号泣だったけど、
今回はちょっと違った。
グッとは来たけど、涙は殆ど流れなかった。
レットイットビーの時にポールの71歳とは思えない歌の迫力に泣かされたくらい。

今回は、ひたすら楽しかった!
拍手が一段落して静かになったところに、すかさず
ポーーールーーー!!!
と叫んでみたり。
(客席が騒ついたので、あれは絶対に本人にも聞こえてるはずだ)

アンコールの時に必ずポールが日の丸国旗を持ってくるので
持って来た100均の日の丸国旗を一緒に振ってみたり
(こっちを向いて国旗を振りかえしてくれたので、アレは絶対に俺にむけてだ)

サイリウムをカミさんと一緒に振ってみたり。
(最終日は無料で全員にサイリウムが配られたらしい。悔しい。)





まさにお祭り騒ぎだったなぁ(笑)

本当に、本当に、本っ当に
感動したっ!!!

ビートルズは生で見れなかったけど
この人が生きてる時代に生まれて、このライブが見れたことが本当に嬉しかったなぁ。





そして、改めて、チケット取りに協力してくれた友達に
心から感謝します。
一人一人に一曲一曲の感想を聞いてもらいたいくらいですが
本当に迷惑だと思うのでやめておきます(笑)

つづく……。












スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://voyasu.blog56.fc2.com/tb.php/2577-bded180e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する